FC2ブログ

壱岐クルージング「辰ノ島クルーズ」

旅行 遠征!
06 /29 2016
5a_20160629132043cb5.jpg


5b_20160629132043327.jpg


5c_201606291320424f9.jpg


5d_20160629132042eef.jpg


5e_20160629132040928.jpg


5f_20160629132040dc7.jpg


5g_20160629132221400.jpg


5h_20160629132220f98.jpg


5i.jpg


5j_20160629132219ebf.jpg


次どこ行こうか・・・

ということで

辰ノ島の遊覧船乗ってみようや!

というわけで行きました。

勝本の遊覧船乗り場で案内嬢が

色々お話させて頂いて・・・

「壱岐の漁師はちょっと波が立ったら

漁に出ないんですよ~(笑)」とのこと

「それだけ魚が豊富なんじゃないですか・・・

っていうか怠け者?(笑)」

「そう・・・怠け者なんです~(笑)」

「そりゃ~奥様方大変ですね・・・」

この遊覧船は福岡の前川造船で今年4月に

進水したばかりの新しい船。

僕たち5人載せて出航しました。

岩の上にホークスの鷹が巣を作っていました(笑)

僕たちがみんな船長ということで

クルーズ船の船長気合入れて操船してくれました(笑)

しかし波がブレイクしている浅瀬や断崖の超接近など・・・

怖さを知っているだけに・・・ドキドキしました(笑)

もしここでエンジンが停止したら・・・(笑)

非常に会員一同感激しました。

船長が友達がボート探してる・・・ということで

名刺お渡ししました。

ありがとうございます。

「人間の値打ちを

人間が決めるとは

何ごとか!」

               松永安左エ門/電力の鬼

壱岐クルージング「宴会と猿岩」

旅行 遠征!
06 /28 2016
4a_2016062818563685a.jpg


4b_20160628185635b77.jpg


4c_2016062818563509e.jpg


4d_2016062818563473f.jpg


4e_201606281856348bf.jpg


4f_201606281856336a1.jpg


4g_20160628185725a3e.jpg


4h_201606281857258b0.jpg


壱岐クルージング

次は宿の「網元」さんへ

石鯛が出てきました。

流石に噂通り、豪華な食事でした。

屋上の風呂もよかった。

朝食もおかわりしてました、みんな。

奇岩「猿岩」行きました。

笑いました(笑)

「人様のことについても、先輩、同僚、

友人に対しても遠慮なく思うところを述べてきた。

その反動として起こる私自身の不評や損得はあえて気にしなかった。

どうせ人間、欠点もあれば長所もある。

欠点はある場合は長所、長所も欠点になる。

幸運は幸運にあらず、

不運も幸運に通ずと思うからいっこうに気にならない。」

          松永安左エ門/電力の鬼

壱岐クルージング「壱岐の焼酎蔵」

旅行 遠征!
06 /28 2016
3a_201606281844213d5.jpg


3b_201606281844212d6.jpg


3c_20160628184420590.jpg


3d_201606281844204ac.jpg


3e_20160628184419512.jpg


3f_20160628184419943.jpg


3g_20160628184513335.jpg


3h_201606281845128aa.jpg


壱岐クルージング

次は壱岐の麦焼酎酒蔵巡り

「壱岐っ娘」と「壱岐の華」

を訪問させて頂きました。

みんな試飲でフラフラ(笑)

高齢者が多いもんで・・・

40度が僕は美味しかったです。

案内嬢は昔壱岐のイルカ調教師だったそうです。

埼玉から来たそうです。

博物館も行きました。

あまりにも立派な「ハコモノ」でした(笑)

「ひとつの力を養ったら、二の欲を出せ。

二の力を得たら、三の欲を出せ。

人間は決して小成に甘んじてはならない。

だが、小成を馬鹿にしてはならぬ。」

          松永安左エ門/電力の鬼

壱岐クルージング「雲丹飯」

旅行 遠征!
06 /27 2016
2a_201606271956385b6.jpg


2b_20160627195638239.jpg


2c_20160627195637de3.jpg


2d_201606271956372a5.jpg


2e_20160627201744326.jpg


2f_2016062720174367f.jpg


2g_201606272018139a7.jpg


今津レジャーボートクラブ

毎年恒例の「壱岐クルージング」

行ってきました。

毎年会員のマイボートで行くんですが、

荒天で中止もあり連発すると面白くないので、

フェリーで行くことになりました(笑)

結果は大正解!

20年くらいの歴史を持つ当クラブも毎回、

飲んで食って釣って終わり・・・(笑)

だったのが今回はかなり文化的な、

教養度の高いインテリチックツアーになりました。

早朝唐津より会長の車ごとフェリーへ

佑太郎君の唐津海上技術学校が見えます。

1時間半で到着、

早速会長の大丸さんがネットで調べた昼飯処

「食堂 はらほげ」へ

正直この先にほんとにそんな店あるの?(笑)

という風景が続き・・・ありました。

一同、やってんのこのお店?・・・大したことない寂れた感じ。

恐る恐る入ると・・・

なんと20人くらい観光客が入っている・・・(笑)

びっくり。

多分ネットで知らべて来たんでしょう・・・

恐るべしインターネット!

雲丹飯美味しかったですよ。

壁には綺麗な海女さんのポスターが・・・

壱岐も町おこし頑張ってますね。

そのあと「はらほげ地蔵」見ましたが・・・

・・・なんじゃこれ?(笑)

とりあえず記念写真。

このあと壱岐の麦焼酎酒蔵へ。

「生来私はものごとに満足できない人間で、

一応上手くいっている事業を見ても、

時代に遅れてはいないかとか、

革命的な技術が出たらどうなる、

順調のようでも波乱が潜んでいる。

というふうに、常に反対側の面が目につく男で、

そう思ったら思った通りを口にし、

筆にしてきた。」

              松永安左エ門/電力の鬼

岡山倉敷美観地区

旅行 遠征!
04 /12 2016
3a_20160412154742148.jpg


3b_2016041215474214d.jpg


3c_201604121547416c8.jpg


3d_20160412154741ec0.jpg


岡山に

出張行った際

早朝

倉敷に行ってみました。

美観地区

いや~

お見事でした。

街全体がデザインされてました。

古いんだけど美しい・・・

うちの事業所ももっともっと

「情緒ある」

空間にしていきたいですね。

ちょっと寒かった(笑)

乳首が飛び出てる(笑)

ありがとうございます。

「かけがえのない人間になるためには、

常に他人と違っていなければならない。」

             - ココ・シャネル -

エクセルマリン栗林

昔は外航船の船乗りでした。
今は内航の船売りです(笑)
趣味が仕事になってよかったですね・・
と言われますが、違います!
釣りと船は関係ありません(笑)
本当の趣味は酒と笑いと出会いです!

中古ボート販売・買い取りしてます!お気軽にご相談ください!
エクセルマリン公式サイトはこちら