FC2ブログ

大分県クロの磯釣り

大分米水津 グレ
11 /05 2014
b1_2014110507232409d.jpg


b2_20141105072323b7d.jpg


b3_20141105072322241.jpg


b4_20141105072321526.jpg


b5_201411050723218a9.jpg


b6_201411050723206df.jpg


b7_20141105072427254.jpg


b8_20141105072427390.jpg


b9_20141105072426b8d.jpg


b10_20141105072425897.jpg


b11_20141105072425810.jpg


b12.jpg


b13.jpg


朝なんかだいぶ冷えてきましたね。

フィッシングガイドみずほ ← 検索

の石井さんから

「くりちゃ~ん、クロ食いだしたば~い(笑)」と

電話あり。

去年もほとんど磯釣りに行った記憶がないんですが・・・

本当は大好きなんですが、

年々しなくちゃならない「種類」と「量」の活動が増えてきて

とてもじゃないが時間が取れない。

昔はね~7,8年前はね~

男女群島をはじめ、大分県佐伯や長崎県五島列島に

年間30日は行ってたよね~・・・

石井さんとのお付き合いは10年以上になります。

私が商売を始めた頃と同じ時期くらいに石井さんも起業しました。

たぶん殆どの人はわからないでしょうけど、

磯釣りってほんとうに大変なんです。

まず時間、

大体ちょっと都会に住んでる人が田舎の釣り場に行く場合、

前日の深夜から出発、夜の暗いうちから釣り開始・・・

夜帰ってきて、道具下ろして・・・約24時間(笑)

そして道具、

魚釣りにも種類がたくさんありますが、

磯釣りがもっとも量が多く、船釣りやルアーする人からすれば、

「この人たち・・・ほんとよくがんばるな~」ですよ(笑)

一人分でセダンのトランクに入りきれません!

男女群島の遠征ともなるとセダンなら後部座席と助手席トランク、

いっぱいいっぱい(笑)

それと釣り方、

船で渡って岩に上がって、

墜落や波にさらわれるリスクを抱えて

過酷な状況で釣りをする。

長いロッドとウキを使って、ルアーの原理から言えば、

「超非効率的」な釣りが展開される(笑)

なぜそこまでして「磯釣り師」は存在するのか・・・

それは

自分の考えや価値観にしか理解できない世界がそこにある。

「だから」

それに打ち込むことに「意味」がある。

「自分とはなんぞや?」を追求するひとつのカタチ。

だから、

ゴルフやおしゃれなんかもそうかもしれないけど、

ちょっとでも情熱が冷めちゃうと一気にできなくなっちゃうんです。

だから「ホット」な人しかいません。

物理的に言ったら、効率的に言ったら・・・

私なんかもう磯釣りには普通行きません。

でも、なぜ行くのか・・・

磯釣りを辞めて船釣に転向するひとが増えています。

気持ちと事情はよ~くわかります。

だから、

だから、

私としてはその「現場」を常に知っておかなくてはいけない!

そういうことです。

ずっと日記に書いている通り、

年内いっぱい、

社長の私は、

「しなくちゃいけないこと」が

男女群島遠征、冬の尾長釣りの道具と同じくらい

めちゃくちゃあります。

それでも時間作りました。

マラソン練習で足も痛いのに(笑)

いつも樋口さん「癒されます」(笑)

クーラーに腰掛けて、黙々と釣っていく・・・

まさに「師」が似合う男(笑)

いつも日記見てもらってありがとうございます。

あなたに「ある釣り方」教えてもらって、

何十年もクロを釣りきらなかった私が突然どこに行っても

「爆釣」できるようになった!

感謝してもしきれない。

石井さん、バスが新車に変わって「最高」です。

私も資金があれば「その投資」しています。

そこが一番だと思います。

お客様が一番「喜びます!」

佐伯市内の鳥の唐揚げ、

「肉の城南」を食べて帰る!

このオプションも相変わらず「人気」です。

事故怪我なく、

ほどほどの結果で(笑)

海の神様、お魚様、ツアー参加者、そして若戎丸渡辺親子様、すべての方に

感謝致します。

いつもいつもありがとうございます。

PS:台風の影響で「うねり」が凄く、ちょっと危なかった・・・


「どんな世界であってもいい。

好きなものを一つ見つけなさい。

そして、夢を失うことなく、

最後まで持ち続けなさい。

夢を持ち続ける限り、

心も体も若さを保つことができます。」

               小出義雄」/高橋尚子、有森裕子の元コーチ
スポンサーサイト

エクセルマリン栗林

昔は外航船の船乗りでした。
今は内航の船売りです(笑)
趣味が仕事になってよかったですね・・
と言われますが、違います!
釣りと船は関係ありません(笑)
本当の趣味は酒と笑いと出会いです!

中古ボート販売・買い取りしてます!お気軽にご相談ください!
エクセルマリン公式サイトはこちら