富士山を見上げながら・・

未分類
05 /18 2014
1_20140518234324971.jpg


2_2014051823432347f.jpg


3_20140518234323da6.jpg


お袋に誘われて

静岡県富士宮市に行った・・・

初めて富士山を間近で見たのだが・・・

言葉に表せない・・・なにか「神聖なもの」を強く感じた!

思わず手を合わせたくなる気持ちになるのは・・・私だけであろうか?

なんか・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・凄い・・・

なぜそこに行ったのか・・・

そこは白光真宏会という
http://www.byakko.or.jp/

多分宗教団体だと思うが、時々目にする

「世界人類が平和でありますように」という柱がその団体であるようだ。

あなたも含め「宗教」というものについて「特定の感情」を持っている人がたくさんいると思うが

宗教というものについて調べてみると・・・

① 神仏などを信じて安らぎを得ようとする心のはたらき。また,神仏の教え。

② 経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象や存在に対し,

 積極的な意味と価値を与えようとする信念・行動・制度の体系。

 アニミズム・トーテミズム・シャーマニズムから,ユダヤ教・バラモン教・神道など

 の民族宗教,さらにキリスト教・仏教・イスラム教などの

 世界宗教にいたる種々の形態がある。

などとネットの大辞林 第三版の解説.にはあった。

また「金儲け」「洗脳」「選挙利用」「戦争利用」などのキーワードも多数存在する。

ただ上記の言葉を発する人たちは社会ではごく一部で、

世の中をひねくれてみていたり、性悪説を支持したり、社会のルールや常識を守らなかったり、

宗教・政治・思想など「目に見えないものを否定して」「レッテルや看板をつけたがる」

人たちであると私は思う。

私の「宗教に対する考え方」はひとつ

「信じる者は強い」「堂々と自信を持って生きている」

そんな風にしか見えない、感じない。

お袋は白光真宏会の会員だが言う

「こういうね、白光だけじゃなくて他の宗教も人間性はピンからキリまでの人がいるから・・・」

「宗派に関係なく人間的に尊敬されて、徳があって、信念とか哲学を持っていてそれを支持される人が

たまたまその宗教を師事していて、その縁があって入門する、というのが本来の姿」

世界中のどの宗教も実はその祈りや教義は似たものが多くて

「感謝する」「先祖を敬う」「隣人を助ける」「愛を持って接する」「分かち合う」「祈る」「信じる」「希望を持って生きる」・・・

などである。

無理やり入門させたり、したって「自分の心の在り方」だから

納得してなかったら長続きしないし、意味が感じられないよね。

で今回の行事は

白光HPより

2005年5月より富士聖地で始まった

「Symphony of Peace Prayers ~

 世界平和交響曲 宗教・宗派を超えて、共に世界の平和を祈る」。

 第10回目を迎えたこのセレモニーの模様を、今年もUstream にてライブ中継いたします。
  http://www.ustream.tv/channel/symphony-of-peace-prayers-japan

だったわけですが・・・

前日からホテルに泊まって近くの居酒屋で考えたら何十年ぶりかのお袋と「一対一」で酒を飲んで、74歳になるというのに生ビールをゴクゴク飲んで、笑・・・その姿に人生への自信とエネルギーを感じ

やっぱり富士山を「間近で拝めた」という体験が強烈で

申し訳ないがその「平和活動」と「教義」についてはあまり印象がなかった。

私は毎月1日には護国神社にお参りに行ってるし、食事をする前には合唱感謝して頂くし、

神棚の手入れは毎日やってるし、事業は「社会貢献」を第一にやってるし、毎月赤十字に義援金送って

宗教なんて言葉を発しなくても普段の日常生活で「目に見えないものを信じて」

「先祖や英霊や過去現在未来で自分に関わってる人達全てに感謝してる」し

”何が起きても、自分の力になる解釈をいつもしている”つもりだ。

お袋ありがとう!

そして、富士山ありがとう!

「生きるうえで最も偉大な栄光は、

 決して転ばないことにあるのではない。

 転ぶたびに起き上がり続けることにある。」

     - ネルソン・マンデラ -南アフリカ共和国の政治家、弁護士。ノーベル平和賞受賞者
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/19 08:51)

富士宮市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

シーライフクリ

昔は外航船の船乗りでした。
今は内航の船売りです(笑)
趣味が仕事になってよかったですね・・
と言われますが、違います!
釣りと船は関係ありません(笑)
本当の趣味は酒と笑いと出会いです!