同友会糸島支部ブロック会「Theボートフィッシング!」

ビジネスを磨く
04 /30 2016
2a_20160430183333a2b.jpg


2b_20160430183332e35.jpg


2c_20160430183332bab.jpg


2d_201604301833313a4.jpg


2e_201604301833317f6.jpg


2f_201604301833309c9.jpg


福岡県中小企業家同友会

糸島支部ブロック長

西部ペイントの阿部ちゃん

「クリさんとこでボート出してもらって・・・

ブロック会活動にしていいですか」

とのこと、

「どうぞどうぞ・・・うちのボートが売れる仕組み、

すべて披露しますよ・・・」と

この斜陽産業で人口減少、業界ユーザー高齢化、

とにかくいいところが何もない(笑)

モーターボート業界!

生き残るポイントは僕は同業他社との

「差別化」「差別化」「差別化」「差別化」「差別化」

とにかく徹底的な「差別化」と睨みました、はい!

同業他社が寝る間を惜しんで「業務」以外に

※死ぬほど海に出て釣りして、年間千回ブログ書いてる?

いない?よっしゃ、よっしゃ(笑)

※商品の取扱説明。

釣り専門のフィッシングボートだけ集めて大量在庫して、

それ以外の物件は輸出か薄利で業販するのを徹底する。

いない?よっしゃ、よっしゃ(笑)

ここ数年国内で災害があれば「救援物資の輸送」「義援金の毎月振込」

を会社の名前で何年も毎回実施する。儲かって余ったお金で?

とんでもない!借金の中から払ってます。うちは大企業ではない。

いない?よっしゃ、よっしゃ(笑)

モーターボート業界というこのユルイ世界で(笑)

徹底的に「人間関係」と「ビジネスの法則」を書籍、セミナー、団体で

毎月毎月・・・これでもか!と磨いているか?

いない?よっしゃ、よっしゃ(笑)

最後に

「いつ死んでもいい」「会社が消滅したっていい」

という覚悟で毎日挑戦して生きているか!

同友会にはこの精神で共に学んでいる同志が

少なからず居ます。

この笑顔の裏側には沢山の「哀しみ」があるからこそ

前進していけるのだ・・・

と信じています。

いつもありがとうございます。

エギング・・・だめ

シーバス・・・だめ(笑)

キス・・・型はよかったが1家族分(笑)

また行くしかない。

「厳しいことを言えば、

我が道がわからないなどというリーダーは

もう辞めた方がいい。」

                  城山三郎
スポンサーサイト

エクセルマリン栗林

昔は外航船の船乗りでした。
今は内航の船売りです(笑)
趣味が仕事になってよかったですね・・
と言われますが、違います!
釣りと船は関係ありません(笑)
本当の趣味は酒と笑いと出会いです!

中古ボート販売・買い取りしてます!お気軽にご相談ください!
エクセルマリン公式サイトはこちら