Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

第25回「みらいを拾う」糸島西浦漁港

1a_20160131153428ef6.jpg


1b_2016013115342702b.jpg


1c_20160131153426fab.jpg


1d_20160131153426900.jpg


1e_201601311534252d7.jpg


1f_201601311534241df.jpg


1g_20160131153520787.jpg


1h_20160131153519413.jpg


1i_20160131153518d60.jpg


博多湾未来プロジェクト

第25回「みらいを拾う」清掃活動

糸島西浦漁港!

へ参加しました(笑)

タイトル長いですが・・・

前から研修生後藤君や白石さんに

誘われていました。

中々タイミングが見つからなかったのですが、

今回は地元糸島西浦ということで

万難排して駆けつけました(笑)

主催者様とご挨拶させて頂きまして、

約五年前東区多々良川周辺の渡り鳥に

釣り糸やルアーが絡んで傷ついているのを

なんとかしようということで、

釣り仲間有志で海岸の清掃活動を開始・・・

少しずつ参加者が増えてきつつも頭打ち、

釣具屋さんにチラシ配るも増えない中・・・

SNSのFacebookなどを通して告知すると、

「口コミ」で参加者が確実に増えてきたとのこと。

活動の趣旨がよくわかるのでご苦労ながらも

素晴らしい活動であります。

今回参加者中僕のFacebook友達が7,8人居た為

全然アウェー感はありませんでした。

こういう活動に参加者が増えるとまず「自分」が捨てないので、

それだけでも「成果」になりますね。

なかはら釣具さん、DUELさん、ポイントさんなど

業界の方もプライベートで来られているようで、

意識の高さを感じます。

僕もボート屋として挨拶させて頂いたんですが・・・

そういう機会を頂けたことに感謝しております。

漁師さんやその環境の利害関係者と

釣り人、ボート所有者、業界関係者との

「いい関係」ができる地道な活動ですが・・・

大いに成果が期待できる素晴らしい活動ですね。

考えたら海岸、河川や漁港というところは、

ボートを係留している所も多いので、

我々の業界やボート所有者もお世話になっている訳ですから、

感謝や恩返し的な実践にもなりますね。

企業としてそういう活動をしていれば・・・

利用者である参加者もみんな見ているわけですから、

「選ばれる会社」になる可能性は高まりますね。

販促、広告、設備投資もいいですが、

「行動と実践」という投資だけで成果は・・・。

また参加したいと思います。

主催者様、声を掛けて頂いた方、そして研修生に

感謝致します。

ありがとうございました。

ところで西浦潜りの漁師さん、思いっきり船出してました。

寒くないんだろうか(笑)

「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」

「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」

「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」

「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」

                   中国古諺より
スポンサーサイト
category
社会貢献
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。