Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

漁師

18582281_1061612153969217_5187130949318930293_n_201705211609376dc.jpg



高齢の漁師たちが

定置網を引き揚げに来た。

興味あるので近づいて

「たくさん入っとーーかーーっ!」

とおらんだが無視されたが

近くでじっと眺めていた。

小型の定置網なのか全部絞り込んでいるようで

時間がかかりそう・・・・

こっちは朝練で時間がない・・・・

途中で帰った。

どうせアホみたいにイカ

入ってるんだろうな〜!
スポンサーサイト
category
糸島フィッシング

朝練

18582300_1061474870649612_8729918476431996441_n.jpg


18519776_1061458283984604_6963479586280461096_n.jpg


18556318_1061500783980354_7103801357763196067_n.jpg


18581584_1061492597314506_4364285642750444542_n.jpg


出航

おはよう。

この瞬間、

船長は皆詩人になる。

僕は著名な詩人だ!

さぁ自然と

戯れよう。

ヒット!

自然は

超一流である!

と誰かが言っていた。

船尾

二号艇のトイレ

これも

自然の営み

である。

大イカ

近くのボートが

大イカを揚げた!

近づく・・・・

「今の2キロあったでしょーー!」

「あ、いつもブログ見てまーすっ!」

それが第一声だった(笑)

category
糸島フィッシング

朝練、日本の栗林組

18359496_1054066201390479_5729655556022913589_o.jpg


18278967_1054066254723807_4871346234903491586_o.jpg



栗林重雄の朝練

卒業生が・・・

どんどん成果出しと~やないですか!

ちゃんと御神酒撒いて、

誰か人と魚と海に感謝して、

真面目に楽しく、

「絶対、結局、俺には釣れる!」

と竿出してりゃ必ず釣れますって。

栗林組の釣りは「強運フィッシング」なんで

高級な道具とか細かいテクニックとか

全然関係ありませんから(笑)

でもメーカー品は使って下さいね。

我々は業界を盛り上げて発展させて

普及させる「使命」がありますから。

ありがとう。
category
糸島フィッシング

高笑い

18268225_1051462814984151_8074710229715977694_n.jpg


18300972_1051462838317482_4876719505727604199_n.jpg



地獄の

高笑いが

糸島半島に

こだまする!

釣れたばい、はははははははははは(爆)

また来たばい、はははははははは(爆)

うぉ――――――――なんぼでも釣れるばい、

はははははははは(笑)

また来た(笑)はぁはぁはぁはぁ(笑)

ちょっと笑い疲れたばい(笑)

また……………来た(笑)

ところで、

あんたさっきからなんしよ〜と?

はははははははは(爆)二人で

はぁはぁはぁはぁ(笑)

もういいて(笑)笑かすな(笑)
category
糸島フィッシング

笑い舟

18221845_1051217295008703_7618733195478543412_n.jpg


18222071_1051217258342040_5266246777118118589_n.jpg


18268458_1051217265008706_2193628555557740957_n.jpg



木下船長は良く訳もなく

笑います(笑)

栗林?

ご存知の通り(笑)

時々声が大きいと注意されます。

写真見てわかりますね、

前日のコナミも相まって、

お互い相当腹筋使いました(笑)

どの港でも、海上でも近くに人が居たら

「あのボートはよくしゃべるな~」

「何があんなに楽しいんだ?」

と迷惑されることでしょう(笑)

わざとじゃないんです、前向きじゃないんです、

明るいわけじゃないんです。

我々は本能なんです。

釣れない時でもよく笑ってます。

こうして長く暗い不調の時を経て、

遂に結果が現れた場合・・・我々は爆発!

そして「笑い舟」となるのだ!

朝練である、他の人達みたいに午後までできない。

僕は超過密で朝の早い時間しか行けない。

最初の場所はお互いダメ・・・

今日も難しいかな・・・と思って

次の場所へ、船長木下も頭巡らす。

そしてやり始めてすぐ

「根掛かりの反応(笑)」

穂先を見る”グワングワン”

思わず「遂に来たぞーーーー!」

「ま、ま、ま、ま、まじかーーーーーーーーー!」

木下船長連続写真!

1杯目キロ弱ゲット!

今季初、彼と熱い握手を交わす!

これからです、腹筋運動が始まったのは(笑)

彼も俄然気合いが入るのだが・・・(笑)

次も栗林

次も栗林、

その次も栗林(笑)

釣れるたびに大爆笑!

見かねた僕は彼のエギと交換してあげた。

予感はしていたがこれが「笑いのトリ」になった(笑)

彼のエギで僕はすぐヒット!

超爆笑ーーーーーーーーーー!!!!

かれは全く当たりもなし(笑)

それから又栗林は彼のエギで

笑いを釣り上げていく(笑)

釣りは僕が40年、彼は30年のキャリア、

悪い意味での「プライド」はない!

お互い滅茶苦茶言い合える。

この日は船長が木下君でほんと良かった。

僕は釣りを説明するのが苦手だ。

「お神酒撒いたら」とか

「釣れたら誰かのお陰で、って思うようにしたら」

としか言わない。

技術的なことはよくわからない。

大物から小物まで栗林はほんとよく釣る!

とは言われるが自分が上手いと思ったことはない。

魚はいるのに周りが釣りきらないだけである(笑)

キーワード「適当にやっときゃ釣れるよ(笑)」だ。

近くのボートが10分以上格闘している・・・

遂に錨をあげて魚を追いかけた。

20分後船長と追いかけていく。

「釣れましたかーーーーー!」

「鰤がきましたーーーーーーーー!」

「おーーーーーーーーーーーーーーー!」

追いかけてよかった(笑)

思わぬタイミングで「いい絵」をゲットする。

笑い過ぎてお互いくたびれてしまった(笑)

船釣りの釣果は釣り人の腕ではない!

「船長の腕!」である。

釣具屋、遊漁船そして釣り人まで

ここに異論を挟むものは誰もいない!

この結果は「木下船長」のものである!

ありがとう!

そして

「たまには釣らんか、あほたれーー!」

超爆!
category
糸島フィッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。