Entry Navigation

生きる

18555891_1061015917362174_2367999752111259566_n.jpg



昨日仲間と飯食ってて

最近多い葬儀の思い出ビデオ

の話になって・・・

「今日は僕の葬式にこんなにたくさん

集まってくれてみんな本当にありがとう!

・・・・・・・・・・・・・・

子供たちにもし苦難に悩むことがあったら

今日来てくれた人達に相談するんだよ、

必ず力になってくれるから・・・・・・・・

それではみなさんさようなら〜

みなさんの幸せを天国からお祈りしてますから。」

これ聞いて感動しちゃってさ!

僕も生きて元気な時にビデオメッセージ

残しておこうかな・・・・・と思ったわけ!

君はどうかな

これやったら生き方まで変わりそうだね!

最近友達申請してくれた藤本さんの著書

届いたよ・・楽しみだな。
スポンサーサイト
category
読書

読書

e1_20170209194839409.jpg


e2_201702091948387df.jpg


この本

中々面白い。

横浜のボートショー上京

に合わせて

見城さんの著作に

サインを頂くべく

情熱手紙作戦でいこうと思う。

彼自身「大物作家」にチャレンジするのも

ほぼこの作戦だったらしい。

あ~忙しい、

仕事といい、仕事といい、仕事といい・・・

僕は食事するのも、靴を買うのも、運転するのも、

寝るのも、風呂に入るのも・・・

全部仕事である!

だんだんそういう気分になってきた(笑)

っていうか経営者なら当然か!

社長さんっていうのは

社長さん以外の大勢の人たちと少し違って

「発言」「格好」「交友」「雰囲気」が

「極端」「個性的」である人が多い。

最近なぜそうなるかがよくわかる。

社長というのは組織内では

「自由」で「権力」もあるが反面、

社内の事故事件、利益責任、天災景気変動紛争・・・

つまり極端な話自分の言動の及ばない現象に対しても

「責任」を取らなければならない!

誰も助けてくれないのである!

プロのアスリートも一緒。

みんなよく頑張ってるよな~(笑)

「まず汗を出せ。

汗の中から知恵を出せ。

それができない者は去れ。」    
            
              松下幸之助
category
読書

自遊人

14568241_903266906470410_8394485454231489201_n.jpg


14479774_903266903137077_4154053553819202304_n.jpg


14519831_903266909803743_4292443056194196791_n.jpg


スーパーのサニーにも売っている

旅・宿・食の雑誌「自遊人」

社長兼編集長の岩佐十良さん・・・

素晴らしい。

「感 艇 人」編集長 栗林重雄

とか言って(笑)

海から見える風景、生物・・・

ボート漁船の風情あるショット・・・

スポンサーは

ボートメーカー、釣り具メーカー、高級飲食店、外車ディーラー・・・

読者層40~60代の経営者役員。

発行できたらかっこいいな~(笑)

「基本的に、他人は自分を助けてくれません。

もちろん、助け合いの心はあります。

でもいざとなったときは助けてくれないものと思って、

自分の力を確立する方が重要です。」

           小池百合子
category
読書

「超一流の謝り方」

4a_20160326181236ad3.jpg


4b_20160326181236d03.jpg


4c_20160326181235ccc.jpg


4d_2016032618123411e.jpg


4e_20160326181234a01.jpg


4f_201603261812333c1.jpg


4g_20160326181317fe5.jpg


発売と同時に

来ました。

千田琢哉著

「超一流の謝り方」

実は最近というか・・・

販売が激しくなるにつれて・・・

謝る機会が増えてきました。

ほんと千田さんの発売タイムリーです。

この著者と共に成長している気がします。

そして本日出荷しましたが、

早速謝る機会がありました。

ボート受け取って

「エンジンの出力が上がらない・・・」

とクレームの電話が。

我社はマリーナ設備を持たないので

「海上での実走テスト」ができません。

もちろん陸上でのテストはOKで出荷するのですが、

実際に海で走って「負荷を掛けなければ」

判明しない不具合もあります。

車もそうですね。

だから確かに「運頼み」は正直あります。

出荷前にユニックチャーターして・・・

海上試運転して引き渡せば出荷前の不具合も発見できるのですが、

お客様への引渡しが遅くなる、

コストと機会の問題など

重要な解決事項があります。

しかし我々もそこを解決していかなければ、

これからも不安定な経営になってしまうので

お客様に甘えることなく勇気を出して、

リスクを取っていくしか方法はないようですね。

現在は経済的に損をする、

あるいは修理で解決する、

でやっています。

これからも「謝る」ことは増えていくと思いますが、

その理由に変化がないことだけは

避けていこうと思います。

成長します。

ありがとうございます。

「社長の仕事は

戦略を立てること。

現場で率先垂範してどうする?」

              山田昭男/未来工業
category
読書

書籍

i1.jpg


i2.jpg


本を

読む時間がありません。

それでも

買い続けます(笑)

いつか作家になるために(笑)

ちなみに

山田さんは岐阜同友会の

代表理事でもあったようです。

カンブリア宮殿にも出て・・・

超有名な社長さんだったようです。

ありがとうございます。

「人間は自分がどうなるかって事さえ、

その時になってみるまでわからんもんです。」

                    石原裕次郎
category
読書