Entry Navigation

博多湾未来プロジェクト 第32回みらいを拾う

1a_20170327192734216.jpg


1b_201703271927337e3.jpg


1c_20170327192732b63.jpg


1d_20170327192731f32.jpg


1e_20170327192730eef.jpg


1f_20170327192729696.jpg


博多湾未来プロジェクト
http://pickup-the-future.com/

第32回みらいを拾う

に行って来ました。

久し振りでした。

天気も良く、多々良川周辺のゴミ拾いを

参加されたボランティアの皆さん一生懸命されていました。

ウェーダーで川に入って清掃する方もいました。

やっぱりみなさん「意識が高い」ですね。

仲間、地域、業界と通常の釣り人と違い

ちょっと高い位置から魚釣りの未来を見ています。

話をしていてよくわかります。

漁師、地域などと駐車、ゴミ、海陸ルール問題など・・・

共存共栄トラブルなし、アングラーの地位イメージ向上など

大いに感じますね。

さてエクセルマリンの栗林はどうかというと・・・

「会社の宣伝に決まっと~やないですかっ(笑)!」

アラジン江頭じゃないが

「ボート買わなくていいですよ(笑)

うちの1号艇2号艇に乗って楽しさが分って・・・

買える人だけ買って下さいっ(笑)!」

そういうことです。

声を掛けて頂いた皆様ありがとうございました。

僕は義援金、寄付、ボランティア、貢献活動をしていて

一杯ボートの仕事もらいました。

関係業社はもっとこういう場に参加して

存在を示せばいいと思います、

でないともったいないですよ費用もほとんどかからないし。

「人間が変わる方法は3つしかない。

1つ目は時間配分を変えること。

2つ目は住む場所を変えること。

3つ目は付き合う人を変えること。

どれかひとつだけ選ぶとしたら、

時間配分を変えることが最も効果的。」

                    大前研一
スポンサーサイト
category
社会貢献

あしなが育英会

4a_201703071400214c9.jpg


4b_2017030714002126f.jpg


4c_20170307140020f01.jpg


4d_20170307140019aea.jpg


僕は

足は短いが、

エクセルマリンは

あしなが育英会だ(笑)

なんのこっちゃ(笑)

社会には

存在「させてもらっている」

んですよ、わかってる?

い~や

自分の人生は自分だけで

切り開いてきた!

とか迂闊にも言ってたら

足が短くなっちゃうよ(笑)

「敗北? 

私はその言葉の意味を存じ上げません。」

                  マーガレット・サッチャー
category
社会貢献

那珂川仁美「壱州大まぐろ」

3a_20160629161523465.jpg


3b_20160629161523e74.jpg


3c_20160629161522ade.jpg



早速、

壱岐から届きました。

福岡の演歌歌手、那珂川仁美歌う

「壱州大まぐろ」
https://www.youtube.com/watch?v=b9tDqq0-KgI

壱岐のFM曲から送られてきました。

ラジオ局あるんですね(笑)

担当者の方本当にありがとうございます。

”町おこし”

僕としても地域や業界の繁栄をお手伝いするのは、

それこそ会社の「使命」だと感じています。

会社が生き残っていくための

「差別化」「特化」「少数派」

この「王道」であると信じています。

エクセルマリンが日本一になるためには

沢山の人達からの「支持」なくしてはありえません。

ボート業界、釣具屋業界、演歌界、地元商工会

そして「通りもん」(笑)

応援する世界がまた一つ増えました。

”がんばろう壱岐”

ありがとうございます。

「人間は商売をするために生まれてきたものではない。

金を貯めるために生まれてきたものでもない。

政治をするためでもない。

社会に出た人間としてまず自分の生活を立てることは大切だが、

金儲けにためには早回りして、いかなる手段も断行した私。

しかし、これも少しく考えてみると、自分の知恵、才覚でやったようでも、

多かれ少なかれ、人の、社会のお世話になっている。

そう考えると、今後の自分の行動は、

国家社会にできるだけ奉仕することが必要と思うようになった。」

【覚書き|30代で財産すべてを失ったときを振り返っての発言】

              松永安左エ門/電力の鬼
category
社会貢献

みらいを拾う

1_20160608202337f95.jpg


2_20160608202336d94.jpg


3_20160608202336ea1.jpg


4_20160608202335ae3.jpg


5_201606082023353f1.jpg


6_201606082023349ab.jpg


7_20160608202423ebb.jpg


8_201606082024235a6.jpg


博多湾未来プロジェクトの会長
http://pickup-the-future.com/index.html

佐藤祐二さんの

「みらいを拾うinマリナタウン海浜公園」

に祐太郎君の誘いで参加させて頂きました。

小雨がパラパラしてましたが、

みなさん貢献意識の高い方が集まってました。

ありがとうございました。

漁師さんがいっぱい出て

干潟保全ということで船出してました。

今度これに参加された方はよかったら

うちのボートに招待します。

ガソリンの¥1500で結構です。

ボートフィッシング面白いですよ。

「受けた恩は石に刻め、

施した恩は水に流せ。」

   川原俊夫/味の明太子ふくや創業者
category
社会貢献

ラブアースクリーンナップ福岡

1a_20160515160256cda.jpg


1b_20160515160255d32.jpg


1c_20160515160255646.jpg


1d_2016051516025420d.jpg


ラブアースクリーンナップ

参加しました。

要は海岸清掃ですね。

福岡だけでも数万人が参加しているそうです。

漁港という地域、

漁業組合、

ボート会など

また沢山の笑顔とコミュニケーションはかれました。

今年は去年より参加者が少なかったようです。

他の地域がわからないんですが・・・

釣具屋さん、釣具メーカー、ボート屋さん、ボートメーカー・・・

が会社として参加してないようですね。

僕のように

「堂々とデカデカと(笑)」

会社で参加したほうが高額な広告費用使うより

人間の集まりの場では物凄い効果があるのにですね(笑)

「ボート買ってください!」なんて全然言わなくても

話しかけられるし、ボンボン売れますから(笑)

読んでるあなたにも伝えたいけど、

魚釣りが好きなら、

ボートが好きなら・・・

絶対業界や地域と仲良くしておいたほうがいいですよ。

そして誠実に行動していれば

駐車問題、ゴミ問題、海上の漁とレジャーの問題、その他

本当は大した問題じゃないのに

「みんな軽く考えてるから」

「大問題」になる!

「人として誠実であれば」

漁師だってレジャーに頭下げるし、

我々も漁師さんにたっくさん魚獲って生活豊かになってもらいたいから、

邪魔しませんよ!

海でちょっと気に障ることがあっても

お互いに会ったことがある同士なら・・・

喧嘩にはなりませんね。

僕も会社もこれからも、

「人として」を磨いていかないと、

いけないと刻みました。

ありがとうございました。

「夢が大きくても

小さくても

単にごはんを食べるために

働くんじゃなくて

何か夢を叶えるために

働く方が頑張れますよ。」

             近藤太香巳/ネクシィーズ東証一部最年少創業社長
category
社会貢献