Entry Navigation

朝練「バッテリー」

a1_20170128143024417.jpg


a2_20170128143023efc.jpg


a3_201701281430225e3.jpg


安部ちゃんの音頭で

朝練行きました。

快晴夜明け前・・・

浮き桟橋が凍ってキラキラしてました。

バッテリーONで・・・

電装がウンともスンとも言わない(笑)

完全に死んでいるようです。

気温が下がる冬はバッテリーの性能が落ちます。

夏はエアコンですが冬は気温です。

オーナーさんは気をつけてください。

新品に変えて出発。

アクシデントがあったので

「大物」が釣れると思ったんですが・・・

そうはいきませんでした(笑)

チェイスもバイトもナブラもマンボウも・・・

な~~~んもありませんでした。

ボートフィッシングとしては「0」は珍しいんですけどね。

また行きます。

「学問を志した以上、大いに学問に励むべきだ。

農業に就くなら豪農に、商業に入るなら

大商人になりたまえ。

学生は小さな安定に満足してはならない。

粗衣、粗食、寒暑に耐え米をまき、薪を割り、

それでも学問はできるのである。」

                  福沢諭吉
スポンサーサイト
category
博多湾フィッシング

朝練

2a_2017010715004025a.jpg


2b_20170107150039faf.jpg


2c_201701071500387d0.jpg


2d_2017010715003769b.jpg


阿部ちゃんの誘いで

朝練しました。

青物の大ナブラ発生・・・との情報で行きましたが、

そんなものはどこにもない(笑)

何度かヒットするもみんなフックアウト・・・

唯一阿部ちゃんがヤズ獲りました。

丸々太っていました。

こりゃ~刺身も美味そうだ。

中々凪も少ないですが、

また行ってみたいと思います。

高田さん、坂本さん

また来て下さい。

ありがとうございました。

「俺は怒ったり、命令したりはしない。

まずスタッフに聞く。「こういうふうに撮りたいんだけど駄目かな?」

「このシーンはどうやって撮ればいい?」最終的には自分のやりたいようにやっているのだが、

もしかしたらもっといい意見が出るかもしれないから、まず聞くのだ。

みんな映画が好きでこの仕事をしているわけだから、

意見を求められれば、一所懸命考えて働いてくれる。

だから手抜きなんか絶対にしない。

スタッフの能力を最大限に引き出すには、

これが一番だと思っている。」

                              北野武
category
博多湾フィッシング

朝練

1a_201612091130553f9.jpg


1b_20161209113054e50.jpg


最近は

誰か誘ってくれないと

朝練行かなくなりました(笑)

僕の職業は遊漁船じゃないし、

釣具屋じゃないし、

お菓子屋じゃないし(笑)

釣りを「趣味」でやってるわけじゃない!

それはあなたもご存知のとおり。

オールドバイク、医者、エステ、通販・・・

経営者か社員かを問わず・・・

人生を賭けて本気でその職業に打ち込んでいる人間かどうかは

ホームページとblog、口コミなどを注意深く観察すれば

大体分かる。

いい意味でも悪い意味でも「特別だ!」と言われる人も多い。

僕はどうだろう・・・

阿部ちゃんに誘われて青物狙ってみたが・・・

こうして「絵」は撮らせてもらった(笑)

ありがとう!

漁師さんたちが集まって網で追い込み漁のようなことを

やっていた。

こういうところで釣りをすると何か言われる(笑)

「形式的にこなすのではなく、

しっかりと心を込めなければ、

せっかくの行動も意味がない。」

        近藤太香巳/ネクシーズ
category
博多湾フィッシング

朝練シーバスちんどん屋

2a1_201612061255347c4.jpg


2a2.jpg


2a3.jpg


2a4.jpg


2a5.jpg


2a6.jpg


2a7.jpg


2a8.jpg


ちんどん屋が釣りしに来ました(笑)

高田さん久しぶり!

中々ちゃんとしたの釣れませんでしたが、

なんとか楽しんでもらえました。

この日は朝焼け、夕焼けがSNSでかなりアップされていて、

みんな関心を持つシーンは同じだな~

と感じました。

「もっともっと矢沢みたいな人間、増えなきゃ駄目ですよ。

もっともっと儲けなきゃ。

僕は昔から言ってるわけ、金が欲しいって、

大邸宅住みたいって。

そういうとね、「それは言い過ぎじゃない」って。

「言い過ぎじゃない」っていうのはね、

本当に言い過ぎじゃないって言ってるんじゃない。

それは「本当のこと言わないで」ってことなんだ。

1979年 リハーサルスタジオ

         矢沢永吉 30歳
category
博多湾フィッシング

秋丸龍野栗林鱸

2a_20161128203033cab.jpg


2b_20161128203032bf1.jpg


2c_201611282030318d5.jpg


2d_201611282030316af.jpg


2e_20161128203030946.jpg


2f_20161128203029184.jpg


2g_20161128203121216.jpg


2h_20161128203120d98.jpg


マリブエクスプローラー龍勢
http://malibu-explorer.com/site/

に久しぶりに乗りました。

生憎の天候で沖に出られず・・・

湾内シーバスになったのですが

キャンセルも出て蓋を開けてみると、

この三人だけ(笑)

6年以上の付き合いですが・・・

みんなお互いかなり忙しく、

同窓会のようになりました(笑)

前半風強く船も揺れて・・・厳しかったのですが、

船長と僕はなんとか釣れたのですが・・・

お嬢さんが(笑)なかなか結果が出ない。

アタリも全くなし。

なんとかサゴシが出て絵は貰えましたが(笑)

船長と彼女の想いは通じました。

ラスト一流し・・・

「き、き、きましたーーーーーーーー!(笑)」

「あれ、またサゴシかも・・・いや・・・あ~・・・デカイ」

僕はムービー開始
https://www.youtube.com/watch?v=jxPxYkWWqKg&feature=youtu.be

結果は75cm!

いわゆる釣りを「職業」とするこの方たち・・・

普通に終わるわけない、と思っていましたが。

漫画のようなドラマでした。

彼女も船長も「持っていました!」

ありがとうございました。

近況報告と忘年会打ち合わせしました。

「皆様、長い間応援して下さり、

有り難う御座いました。

月並みの引退ですが.....

体力の限界!

気力も無くなり、

引退することになりました。」

           千代の富士涙の会見
category
博多湾フィッシング