X'mas Days

サーフィン
12 /24 2012
01_20121224123502.jpg


02_20121224123503.jpg


2a_20121224123504.jpg


クリスマスウィーク・・・







雪も降る中、呼子方面に仕事







唐津の先の立神を道路から見下ろすと







かなりのビッグウェーブ・・・







このエリアはかなりの時化にならないとサーフィンが成立しない







ロケーションの本命は砂浜のビーチではなく、岩底のリーフなので上級者でないと大怪我をする







ほぼダンパーでクローズしているビーチにひとりサーファーが漂っていた・・・寒







ご苦労様です







看板に「九州サーフィン発祥の地」とある・・・そういう場所なんですね、ここは







夜、毎年パワーアップしている博多駅のイルミネーションファンタジー







見事で幻想的でした
スポンサーサイト

Miyazaki SurfTrip

サーフィン
08 /14 2012
03_20120814111127.jpg


09_20120814111127.jpg


11_20120814111126.jpg


今年2回目の宮崎







サーフィンとなぜか「定食」の旅 爆







お盆は恒例で宮崎に行っている







今回は森ちゃんの2年前に新車で買ったインプレッサのGTで行く







速いのはわかったから「飛ばすな・・・頼むから」笑







九州道を南下、松橋で降りて高千穂経由で日向へ







渋滞もなくスムーズにいく







第一目的地の「小倉ヶ浜海水浴場」に到着







天気予報で波1mとあったのでサーフィンが成立するか不安ではあったが・・・







なんと「波がしっかり立っている」2mはありそうな感じ・・・こんなこともあるんだね、ラッキー!







駐車場や路上にはたくさんのサーファーの車が並ぶ







下手な私は何本か乗ったが真っ直ぐ滑るだけ 爆







言い訳かもしれないがダンパー性(一気に崩れる)の強い波でテイクオフばかりしているので横に滑ることが難しい・・・







それでも福岡のサーフポイントに比べたら海岸がはるかに遠浅なので波が続く







2、300人はいるだろうか・・・下手くそが多いのか、波が難しいのか40m、50m横に乗っていくサーファーが殆どいない







しかし、そこで安心してはいけない 爆







2時間ほどして上がる







森ちゃんも運動不足の太鼓腹で 爆 自分の前に来た波だけに殆どノーパドルでテイクオフしようとする「浮遊サーファー」・・・まともには乗れてない 爆







今回の民宿は「みやこ家」さん







食堂併設の民宿だが・・・食堂は人気で朝昼晩ず~っとお客さんが絶えない!







コンビニでつまみと酒買って、部屋でまずは乾杯「反省会」笑







テレビつけたら「オリンピック」ばっかり







それから食堂へ







私は「おまかせ定食」森ちゃんは名物「チキン南蛮」







日向在住mixiミクシィの仲間から偶然連絡が入って、会うことに・・・







櫻川君といって、大塚君と一度宮崎でジギングをした時にいた仲間らしい・・・(すんません、覚えてない)







わざわざ差し入れまで持って来てもらって、ほんとありがとうございます!また会いましょうね!







SNS(ソーシャルネットワ-キングサービス 社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービスの事)が作るすごい出会いですね!







それからくたびれているので早く寝る







翌朝6時半







小倉ヶ浜へ・・・少し波が小さくなっているか・・・







実はこのあと私に大変な事態が発生する・・・







森ちゃんと人込みを避けて左側の奥の方の浜まで行く







やはりダンパー気味の波でオーバーヘッドの波もたまに来るのだが・・・一気に崩れて乗りにくい







かといって少し沖で波待ちしていてもなかなかいい波が来ない







サーフィンは当たり前だが「乗ってなんぼ」なので 笑 私は練習のつもりで浅いところでスープ(泡波)で何度もトライ







こっちの方がよっぽど乗れた 爆







しかしこの浅いところ・・・というのが曲者で







ひざの水深の所もあれば急に胸まできたり・・・底がボコボコなのだ







そんな場所でダンパーの波、下手な私・・・さて何が起きるか







スープがもう一度盛り上がってブレイクしそうになってテイクオフ・・・しかしタイミングが悪くボトムに向かってつんのめる・・・







ゴンッ!!!!!







額に電柱がぶつかったような強烈な衝撃!







一瞬首が後ろに折れ曲がる







波が去った後・・・立ち上がって・・・ゆっくり首を回す・・・折れていない・・・しかし頭と首が相当痛い







しかし生きていたことに感謝する







ボードは・・・先から15cm位のところで・・・折れている







・・・・・マイボード・・・The end







それでも全然かまわない・・・再度生きていることに感謝する







ボードが私の生命の身代わりになってくれた・・・そうとしか思えない







浅いところのサーフィンにこんな危険な落とし穴があるとは・・・身をもって知った







森ちゃんも驚いていたがとりあえず上がって







近くのサーフショップでレンタルボード借りてやることに・・・







ショップのマスターいわく「小倉ヶ浜は最近、海底の変化で急に浅くなっているところがいっぱいあるので、ワイプアウトした時にボードが海底に刺さって折れることが時々ある・・・」とのこと







人間も波のトップから下に向かって頭から落ちると・・・大変なことになる可能性がある







みやこ家で朝食・・・ボリュームたっぷり 笑







昼寝 笑







起きて昼食・・・ファミレスで「マグロカツ定食」・・・しかしこのレストラン、店内が暑い、料理が遅い、客が満席、子供が泣きわめく・・・最悪 爆







森ちゃん・・・汗ダラダラ 爆 しかしカツは美味かった、うん







レンタルボードで今度は注意深くやる







波が小さかったので都農の通称「ぶた下」に行くが満潮でおまけにゴロタ浜むき出しだったのでやめた







小倉ヶ浜上がって、またコンビニで酒とつまみ買って







テレビは「オリンピック」ばかり 笑 森ちゃんは飯も食わずに・・・寝てしまった 笑







私は食堂に行って「チキン南蛮定食」オーダー 爆 ほんっとによく食う







食堂のおばちゃんに「今日の出来事」を話したら・・・







「私の息子もサーフィンやってて脊髄損傷して・・・今は航空会社で働いてるけど、あんたもサーフィンは気を付けてしないとだめだよ、あれはほんとは危ないんだよ・・・特に浅いところは」







偶然だが大変な話を聞いてしまった・・・







私は間一髪だったのだろう・・・神様に感謝して・・・おばちゃんにも感謝して







翌朝6時半、小倉ヶ浜へ・・・最終日







前日同様、金ヶ浜も見てみるがポイントが狭く難しい







2時間ほどして上がる







宿のがっつり朝食食べて・・・昼寝 爆







起きたらお昼 笑







もう帰ろうか・・・爆 やっぱりくたびれた、3日も居たら







レンタルボード返して出発







途中、高千穂の新しいホテルのレストランで「バイキングランチ」・・・食ってばっかり・・・この旅は・・・大量に 爆







体重計が恐ろしい 爆







そして清和文楽村に寄ってお土産買って







森ちゃん・・・GT飛ばすね・・・もういいよ 汗







途中少し渋滞したが夕方には福岡着







ボードを早速ショップに持って行って修理依頼







そのあと又「意味のない反省会 爆」を焼鳥いろはでやって







今回のサーフトリップの幕は閉じた







海の神様、大地の神様そして今回出会ったすべての人達の人情に深く、深く感謝致します

01_20120814111229.jpg


02_20120814111228.jpg


05_20120814111228.jpg


06_20120814111227.jpg


07_20120814111227.jpg


08_20120814111226.jpg


10_20120814111332.jpg


12_20120814111332.jpg


13_20120814111331.jpg


14_20120814111331.jpg


15_20120814111330.jpg


16_20120814111330.jpg


17_20120814111434.jpg


18_20120814111433.jpg


19_20120814111433.jpg


20_20120814111432.jpg


21_20120814111432.jpg


22_20120814111432.jpg


23_20120814111628.jpg


25_20120814111628.jpg


26_20120814111627.jpg


27_20120814111627.jpg


28_20120814111626.jpg


29_20120814111626.jpg


30_20120814111715.jpg


"Surf"Practice

サーフィン
08 /05 2012
DSC01662_20120805092940.jpg


DSC01648.jpg


DSC01665_20120805092939.jpg


キックの疲労、打撲の筋肉痛が回復していないが







森ちゃんから「宮崎、波いいが・・・」と連絡







「よし、わかった」と 爆







死にに行くか 爆







波、3のち4mうねりを伴う







通常ならば波が大きすぎて宮崎では難しいところだが







森ちゃんはできるところを知っている







朝4時







高速乗って松橋へ







降りてから一路日向へ







4時間弱で到着、まずは小倉ヶ浜へ







案の定、すごいダンパー・・・これじゃ沖に出る前に完全に力尽きる 笑







それでも”ベテラン”は頑張っている・・・







そのあと門川の”ホテル下”へ







お~、最高







いいぞ、ここは・・・人も少ないし







早速やってみる







それでも久々のサーフィン、パドルでくたびれてしまって 爆







波に乗っているのに中腰でひっくり返ってばかり 爆







森ちゃんは”メタボの腹”が邪魔で 爆 しんどくて・・・自分の所に来た波にだけ乗る”ノーパドルテイクオフ”爆







いわゆる”動かない浮遊物サーファー”だ 爆






昼、焼肉食ってスタミナつけて・・・ボロボロの身体に鞭打って 爆







パドルの練習 爆 森ちゃんダウン 爆 昼寝







堤防の近くで途中、リップカーレントに乗ってしまって一瞬焦ったが・・・







無駄に体力を使わず・・・冷静に、沖に向かって黙々とパドル・・・







どんどんサーファー達が小さくなっていく・・・







しかし堤防からは確実に離れていくことができて・・・浜から100mくらいのところでやっと流れが変わる!







一度堤防に張り付いたところ海流が巻いていて、岸にも横にもパドルしても離れられない・・・ここで焦ると事故になる・・・







ちょっとドキドキした







上半身が筋肉痛で悲鳴を上げている 泣







今日は”糸島ざうお”でバーベキュー!







マイボート出してゴリマッチョ相手に楽しんでもらう 爆







オナゴが少ないらしい 爆







しゃ~ない、現地で調達するか



DSC01649_20120805093045.jpg


DSC01652_20120805093044.jpg


DSC01656.jpg


DSC01658_20120805093043.jpg


DSC01659.jpg


DSC01661.jpg


DSC01663_20120805093208.jpg


DSC01664.jpg


DSC01666.jpg


DSC01667.jpg


The first riding

サーフィン
07 /08 2012
120707_0735~01


120707_0735~02


120707_0739~01


福岡地方の天気







波3mのち1.5mということで







行ってきましたわ、波乗りに







糸島、芥屋・・・駄目、野北・・・わずかに駄目、大口(桜井)・・・お~なんとかできそう!20人くらい波待ちしている







クイックシルバーの新しいシーガルを着て、新しいアルメリックのボードを持って海へ







水は・・・冷たくない・・・新しいウェットスーツはほとんど海水が入ってこない・・・さすが







人混みを避けて・・・ビーチの真ん中へ 笑






たまたまいい波が・・・すかさず思いっきりパドリング・・・パドル、パドル・・・まだ走り出さんか・・・パドル・・・おっようやく走り出した!ゆっくり立ち上がる お~~~~~~っ 感激!







10秒いってないだろな~ 笑 でもよかった







その後あっちこっちパドルの練習 笑 したが段々波は小さくなってサーファーも減って・・・







1時間くらいしたかな







森ちゃんのことば「理屈はいらん、絶対的な練習量を増やせ、年間何回海に出たかじゃ、テクニックはそれからの話」







がんばるぞ~・・・でも海はいいよな~







その後打ちっ放しでゴルフの復習、実は前日スクールでテイクバックを極端に短く打つと距離は出なくても「まっすぐ・・・まさにまっすぐ飛ぶ」ことを発見、アイアン、ウッドすべてのクラブで!







大きな前進だと自分は感じた!それもスクールで後ろの若い男性に教えてもらったもの・・・またやって確信に変わる!







魚釣りもそうだったが、結局趣味の技術的な大きな飛躍はいつも「人との出会い」だったような気がする、但し俺は社交的な性格で(爆)よくしゃべる・・・というのもあるが







自分のやってるすべての事で「下手へた」は絶対やだっ 爆







結果を出す為には「自己満足はいらない」「プライドはいらない」「恥を恐れない」そういつも自分に言い聞かせている







だから俺より上手な人が周りに居たら、なぜ上手なのかよく聞きに行く・・・俺は!






無視されることだってある、教えてくれないことだってある、でも丁寧に教えてくれるひともいる・・・







時々言われる「あんたプライドないの?」って







ヘタなままでずっと行くぐらいなら「プライドなんて全然いらない」







「人との出会い」・・・もう少しビジネスで活かせたらな~ 笑



Surfer

サーフィン
07 /03 2012
19994648_1690467248_83large.jpg


ボード買った







創業19年の三苫のサーフショップ「RADIXレディックス」







出来てはすぐ消えるサーフショップじゃあとがない・・・







大型の量販店も詳しい人間がいない・・・







チャンネルアイランドのボードを勧められた







安物と10万超えるものには違いはありますか?






「全然違いますっ!まったく!」店員







「釣り道具は安物でも上級者なら釣りきるけど、ボードは釣りと全然違うぜ!」男女群島によく行くチョイ下手で、波乗りは俺より遥かに上手い森ちゃん 爆






安物やめました 爆







ゴルフはどうなんだろう・・・?







我社のスタッフに勧められてゴルフパートナーで安物の新品買ったけど・・・笑







いずれにしても「ゴルフ:まず100切り」「キックボクシング:今年試合」「サーフィン:ターン出来る」「釣り:クロ、正直極めた笑、平政16kg達成、シーバス90超」「コナミ:もっとマッチョ!」「仕事:株式会社化!」







かなり過密スケジュールやな・・・







ソウル・サーファーのコピーじゃないが







「あきらめないーーーーー」



エクセルマリン栗林

昔は外航船の船乗りでした。
今は内航の船売りです(笑)
趣味が仕事になってよかったですね・・
と言われますが、違います!
釣りと船は関係ありません(笑)
本当の趣味は酒と笑いと出会いです!

中古ボート販売・買い取りしてます!お気軽にご相談ください!
エクセルマリン公式サイトはこちら