パンク!

クルマ!
02 /17 2017
a1_20170217184432a18.jpg


a2_20170217184431e8a.jpg


a3_201702171844304ef.jpg


a4_20170217184429e7f.jpg


a5_201702171844282c9.jpg


パンクしたんですよ。

レスキュー呼んでテンパータイヤ交換して、

仕事に向かいました。

翌日長距離出張だったので

ライオンズ繋がりのお店で新品に交換しました。

大きな事故にならなかったので

よしとします(笑)

「学というものは進まざれば必ず退く。

故に日に進み、月に漸(すす)み、

ついに死すとも悔(く)ゆることなくして、

始めて学というべし。」

              吉田松陰
スポンサーサイト

レクサスLFA

クルマ!
03 /15 2015
2015031413230000.jpg


2015031409260000.jpg


2015031417490000.jpg


2015031417480000.jpg



糸島の健康センター

元気クラブに行きました。

駐車場にある車が停まっていました。

障害者用のエリアですが、

そういう方が乗られる車ではないですね。

トヨタの車です。

最高速度320キロ?(笑)

世界限定100台?(笑)

いくらすんの?

え?

3750万?(笑)

初めて見ました。

メディアでは見たことありますが、

現物は初めてです。

なかなかカッコイイですね。

欧州のスーパーカーとは違う

ジャパンオリジナル

って感じです。

どんな方が乗ってきたんでしょうね、

なんで健康ランドに来たんでしょうね(笑)

やっぱり一番わかりやすいところに

置いておかないと・・・なんかあったらね、いかん。

でも

ホワイトだし、普通に

プリウスとかマーチの横に並んでいたら、

興味ない人には気がつかないでしょうね(笑)

とんでもないクルマということが。

それでも

僕は毎日毎日ボートを

入れたり出したり

入れたり出したり

入れたり出したり・・・(笑)

して

コツコツ仕事して、

貯金箱に硬貨入れていて、

フェラーリオーナー目指してます(笑)

できたら

来世ではなく、今世がいいな~(笑)

「生きるならば、完全な、

そして強烈な人生を送りたい。

僕はそういう人間だ。

事故で死ぬなら、

一瞬のうちに死にたい。」

             アイルトン・セナ

目が覚めるような・・・

クルマ!
03 /05 2015
2015030510540000.jpg


2015030513020000.jpg


1018082663_250_20150305133404b07.jpg


1599267497_168.jpg


福岡市西区の小戸オド

の交差点に

「スーパーカーショップ」

があります。

僕は車が好きです。

っていうか

スポーツカーが好きです。

ラグジュアリーには興味ありません。

っと言っても

ほとんど乗ったことありませんが(笑)

ちょっとだけ

33Zの普通のとロードスター持ってたことはありますが。

スポーツカーってのは

ハンドル握って

アクセルを踏んだら

なぜ

「惚れる」

のかわかります。

こりゃ見てるだけじゃ絶対わからない。

格好じゃないんですよ本質は・・・



そこのガレージに

「目の覚めるような」

眩しいブルーのフェラーリ

F458が止まっていました。

思わず車内からパシャリッ!

ホイールもキンキラキンのブルーでした。

「かっこよすぎる」

僕には最高です。

もしかしたら純正のカラーかもしれませんが。



罰金払ってきました。

民間は「すいません」で待ってくれる場合もありますが、

国や公共は「非情」ですよ(笑)

払わなかった人ならご存知でしょうが(笑)

徹底的にあらゆる手段で迫ってきます(笑)

例えば土地なら固定資産税払わなかったら

没収、国のものになりますから(笑)



だいぶ硬貨で貯金箱も相当増えましたが

僕が貯金でフェラーリの新車を買う頃には

458どころか

3代あとの598

くらいになってるでしょうけどね(笑)

硬貨でフェラーリ買うってところがいい(爆)

「臆病者の目には、

敵は常に大軍に見える。」

               織田信長

エスカレード

クルマ!
10 /09 2013
1236494_586741248052706_974017072_n.jpg


今日ね

松田と長崎に在庫のヤマハDY50の台風対策解除に行ったんですよ

それで車中でクルマの話になりました

松田は以前キャデラックのエスカレード

っていう6.2リッターの戦車みたいなクルマに乗ってたそうです 笑

それが勤めていた会社が事業やめちゃったもんで・・・手放したそうです

それで我社に来てくれたんですが

我社の社用車2台目は軽自動車にしようかと思って

カローラ福岡の中牟田君に相談したら

「栗林さん、軽自動車はやめた方がいい、安いだけであと何のメリットもありませんから」

というので、私は彼を信じているので「じゃあんたが決めてくれ」と言いました

正直クルマなんてなんでもいい・・・私のポリシーは彼は理解してくれているので

結局5年落ちの白いフィールダーになりました

松田の通勤は軽自動車です

それでも去年の新車ですが、言うんです

「軽自動車最悪ですよ・・・なめられるんですよ」と

スーパーで隣の車ががドア開けてこっちに接触しても何も言わず謝りもしない

街中を走行していても存在感がなく、窮屈な運転を強いられる・・・

エクカレードは新車で¥1,200万くらいするそうですが・・・それを中古で買ったらしいですが

そんな車と軽自動車じゃ・・・路上その他の扱いもそりゃ違うわな 爆

そういえば私も最近フェアレディZのロードスター(オープン)に乗っていたんですが

スポーツカーは好きで、そのスタイルと存在感が気にいってました

しかし

所有する前に持っていたイメージと実際が全然違っていました

もちろんそれは「最高」でした

・スポーツカーは絶対オープンがいい/圧倒的差別化

・街中で車線変更や信号で一般車が「つまらない張り合い」をしてこない/張り合っても勝てない

・走行中入りたい所に入れる/圧倒的パワー、車間詰めようとしても、すでに入っている

・走る曲がる止まるがすべてドラマチック!/でなければそれはスポーツカーではない

・クルマを降りても振り返りたくなる/最初は笑、フィールダーは振り返らない

それは

エクカレードでもZでもフェラーリでもベンツでも

「実際に乗って街中を走らないと」

自分がイメージだけしているものと全然違う世界がある

私の友人には高級車に乗ってる者が多いが

それは見栄だけじゃなく、恰好だけじゃなく

「安全が約束される」から

それが理解できるのは実際にハンドルを握る事だ

人生は一回限り

いつもクルマは経済性と身分相応で決めるのもかまわないが、死ぬまでに一度は新しい高級車か、新しいスポーツカーに乗ってみる事をお勧めする


新社用車納車!

クルマ!
09 /03 2013
DSC07270.jpg


DSC07271.jpg


2013090311530000.jpg


本日

2台目となる社用車

納車しました!

あいにくの雨ですが

今日は

トヨタカローラ福岡の「入社20年表彰式」だそうで

担当サービスの中牟田君は38歳にして本社にて表彰されたそうです

おめでとうございます

営業の堤さんに花を渡しておきました

こんな日に納車されるという事は

やっぱり

「ツイている」「幸運である」「御目出度い」

ということになりますね

きっとこの車も「お客様の満足と笑顔」をたくさん

ほんっとにたくさん「持って行って」「持って帰って」来る事でしょう!

ちなみに中牟田君は社内で何度も営業サービスコンテストで1番になったことがあるそうです

私から見たら当然ですが、会社もちゃんと認めてるんですね

素晴らしい

この日記見てる人で「エクセルマリンの栗林重雄と一緒に仕事してみたい」

と思った方はいつでも来て下さい!

自分の人生を「ツイている」「強運である」と思える方は点数高いです 笑

シーライフクリ

昔は外航船の船乗りでした。
今は内航の船売りです(笑)
趣味が仕事になってよかったですね・・
と言われますが、違います!
釣りと船は関係ありません(笑)
本当の趣味は酒と笑いと出会いです!