熊本と天草

旅行 遠征!
11 /05 2016
3a_201611051857479a3.jpg


3b_2016110518574661d.jpg


3c_20161105185746ebc.jpg


仕事を終えて

営業活動・・・

いくつかのマリーナ廻りました。

熊本の震災は夜起こったから良かったとのこと。

日中であればビルの一階が潰れていた所も多かった

そうなので死者はまだ増えていただろう・・・とのことでした。

天草は殆ど被害もなく熊本市内から買い物ガソリンなどで

毎日大渋滞が続いたそうです。

ボート業界は復興景気で一部上昇しているそうです。

何はともあれこれからも支援していきます。

がんばろう熊本!

「オフの間まで

ストイックにやるのはダメ。」

               イチロー
スポンサーサイト

天草の旅

旅行 遠征!
11 /05 2016
2a_20161105184631c5d.jpg


2b_201611051846301ba.jpg


2c_20161105184629a0d.jpg


2d_20161105184628752.jpg


天草の旅

民宿御一人様

確かに酷いけど(笑)

チェーンのビジネスに泊まっても

なんのドラマもない!

これは費用の問題ではない!

賢明なあなたは分かりますね。

「一時的に活躍するのは才能と少しの運があれば難しくない。

ただ、長い時間コンスタントに結果を残していくには

才能以外の何かが必要になる。」

                  イチロー

雲仙

旅行 遠征!
07 /31 2016
4a_20160731144244494.jpg


4b_2016073114424327f.jpg


在庫艇の撮影で

雲仙は小浜町にはるばる

行ってきました。

別府みたいに、

あっちこっちから湯気が立ち上がっていて・・・

風情がありましたが・・・

その日、

今から帰ると夜中・・・

小浜温泉の旅館に泊まりたいところだが・・・

明日は昼からボート会のBBQがあるので

帰ります残念(/´△`\)

でした。

「関係性が生まれれば、

どういう形にせよ、

傷は発生する。

そして、その傷から自由になろうと決めて努力する場合に限り、

傷は何らかの意味を持つのだ。」

                 村上龍/芥川賞

壱岐クルージング「電力の鬼」

旅行 遠征!
06 /29 2016
6a_20160629140106c6f.jpg


6b_20160629140105403.jpg


6c_2016062914010502b.jpg


6d_201606291401047c9.jpg


6e_2016062914010478c.jpg


6f_20160629140103bbe.jpg


6g_20160629140202811.jpg


6h_20160629140201830.jpg


6i_201606291402016a3.jpg


予報通り

雨が降ってきました。

壱岐の観光地はほとんど制覇したので(笑)

あとは・・・

「松永安左エ門記念館」に行くことになりました。

近松門左衛門じゃなくて?・・・そりゃ歌舞伎(笑)

大きなパネルの写真見て痺れました・・・(笑)

いきなり魂入りました。

なんじゃ!この爺さん!

「電力王」「電力の鬼」と書いてある・・・

しかしその交友というか社交がすごい!

吉田茂、池田勇人、福沢諭吉、アーノルドJトインビー・・・

案内人の方によると死去する96歳まで

「バリバり仕事していました・・・」とのこと。

この方がいなかったら間違いなく日本の歴史は

変わっていたほどの人物。

またこの壱岐や博多に馴染みのある人物だそうです。

特に写真家杉山吉良の撮影した見事なショットの数々・・・

僕も会員もかなり感動しました。

そのあと商店街に昼飯処を探しましたが・・・

会員さんが10年前にクルージングで泊まった旅館の廃墟が

ありました。

結局芦辺の寿司屋になりましたが・・・

ここは僕が2年前きたことのある処。

ヤンマーのDA51という高年式の漁船を買い取って

当時の船主が連れてきてくれたお寿司屋さん。

大将とも馴染み。

久しぶりですね~と世間話。

その船に

「城島が番組で沖縄遠征で写ってたよ・・・」とのこと

その船は実は釣り師の高橋哲也さんの紹介で沖縄の方に販売しました。

みなさんご活躍ですね。

ありがたいことです。

そのあと電話があって・・・

壱岐の観光課の方から

「那珂川仁美さんの壱州大まぐろのCDありましたから着払いで送ります」

とのこと。

あっちこっちの土産物屋さんなどで聞いたが全然なくて

「そんなもの・・・知らんな~」ばかり(笑)

フェリー乗り場の観光案内所で聞いていました。

那珂川仁美さんは福岡の演歌歌手で我社にもサイン色紙あります。

なにもかも楽しく発見の多い旅でした。

ありがとうございました。

「意気地さえあれば

失敗などということは

人生にない。」

               松永安左エ門/電力の鬼

壱岐クルージング「辰ノ島クルーズ」

旅行 遠征!
06 /29 2016
5a_20160629132043cb5.jpg


5b_20160629132043327.jpg


5c_201606291320424f9.jpg


5d_20160629132042eef.jpg


5e_20160629132040928.jpg


5f_20160629132040dc7.jpg


5g_20160629132221400.jpg


5h_20160629132220f98.jpg


5i.jpg


5j_20160629132219ebf.jpg


次どこ行こうか・・・

ということで

辰ノ島の遊覧船乗ってみようや!

というわけで行きました。

勝本の遊覧船乗り場で案内嬢が

色々お話させて頂いて・・・

「壱岐の漁師はちょっと波が立ったら

漁に出ないんですよ~(笑)」とのこと

「それだけ魚が豊富なんじゃないですか・・・

っていうか怠け者?(笑)」

「そう・・・怠け者なんです~(笑)」

「そりゃ~奥様方大変ですね・・・」

この遊覧船は福岡の前川造船で今年4月に

進水したばかりの新しい船。

僕たち5人載せて出航しました。

岩の上にホークスの鷹が巣を作っていました(笑)

僕たちがみんな船長ということで

クルーズ船の船長気合入れて操船してくれました(笑)

しかし波がブレイクしている浅瀬や断崖の超接近など・・・

怖さを知っているだけに・・・ドキドキしました(笑)

もしここでエンジンが停止したら・・・(笑)

非常に会員一同感激しました。

船長が友達がボート探してる・・・ということで

名刺お渡ししました。

ありがとうございます。

「人間の値打ちを

人間が決めるとは

何ごとか!」

               松永安左エ門/電力の鬼

シーライフクリ

昔は外航船の船乗りでした。
今は内航の船売りです(笑)
趣味が仕事になってよかったですね・・
と言われますが、違います!
釣りと船は関係ありません(笑)
本当の趣味は酒と笑いと出会いです!