Entry Navigation

一風堂

9a_2017032520081940c.jpg


ジャスダック上場

おめでとう!

僕もやるぞーーーーーⅢ!
スポンサーサイト
category
This is it! まさにこれだ!

卒業

2a_20170314180804153.jpg


2b_20170314180803730.jpg


エクセルマリンの

フィールドスタッフ

後藤祐太郎は

海洋乗船実習も終わり

唐津の海洋技術学校を卒業。

次は

兵庫芦屋の海技大学校へ進学。

四国の海の神様金刀比羅暖簾を

御土産にくれた。

エクセルマリンの海の

男の中の男、

栗林重雄に出会ってしまったばっかりに・・・

波乱万丈の人生を泳いでいくことになるだろう(笑)

さぁ我々は共に

人生の楽園群島に向けて舵を取り、

大海原に白い帆をあげて突き進もうではないか!

ありがとう。

「ビジネスとは問題解決そのものだ。

問題に対処し解決する姿勢を身につければ、

成功の可能性は大きく広がる。」

                 ドナルド・トランプ
category
This is it! まさにこれだ!

アートスペース羅針盤

3a_2017030713473494c.jpg


3b_201703071347337d6.jpg


3c_20170307134732755.jpg


3d_20170307134731052.jpg


3e_201703071347305a2.jpg


3f_20170307134729ce4.jpg


ボートショーの帰り

芸術的センス200%ない

僕に

銀座の画廊に行ってくれ!

と声がかかった(笑)

幻冬舎の見城さんから返事なかったので

こりゃ彼からの無言の招待だと感じ(笑)

訳の分からぬまま行ってみた。

へ~

銀座や京橋にはちっちゃなギャラリーがいっぱいある。

アートスペース羅針盤
http://www.rashin.net/index.php

そこは薄汚れたビルの2階にあった(笑)

「こんにちわ~」

明らかに僕は格好からして場違いである(笑)

画廊のマダムも大笑い(笑)

でも100号を超える金色の作品群に

チンプンカンプンの僕でも圧倒された!!!

多摩美大の若き学生さんが描いた日本画という。

三鑰 彩音  Ayane Mikagi
http://www.rashin.net/2017/01/index001015.php#kaijo

お父さんは海上自衛隊潜水艦の艦長という、

紹介されたが、ま、それは関係ないが(笑)

船外機のボート、共同で持っているらしい(笑)

日産の施設みんなユニマットが買収して保管料値上げで・・・

「あそこは強気だね~・・・」ということだった。

それはいいとして、

因みに僕の妹は武蔵野音大のピアノ科卒業だが、

才能も運もなく(笑)オーケストラに入ることもなく

子供たちにピアノを教えている(笑)

ありがとうございました。

なんとなくインテリチックになれました(笑)

芸術とは何か?

僕は岡本太郎さんのいう「爆発」だと思うが、

ならば

栗林重雄は

超俗の中の俗芸術!

ということになる(笑)

「僕の後ろを歩かないでくれ。

僕は導かないかもしれない。

僕の前を歩かないでくれ。

僕はついていかないかもしれない。

ただ僕と一緒に歩いて、

友達でいてほしい。」

            アルベール・カミュ/ノーベル文学賞
category
This is it! まさにこれだ!

飲みに行く!

16649516_995089553954811_1699967639370688887_n.jpg


16730160_995089637288136_7353842595921931816_n.jpg


16729236_995089713954795_6400065676641521244_n.jpg



理不尽なことが3つあった。

パンクした。

翌日長距離なので新品に替えた。

業者間の売買に絡み「タイミング」「価格」「言葉」の

ずれにより複数よりクレームを言われた。

心配していたボートからまた

「クレーム」電話あり。

これは栗林重雄個人の問題ではなく、

例えば「あなた」に起こっても全然あり得る話で、

しかし人間というのは「小さな」もので

これ以前に「キレる」人間はいくらでもいる(笑)

僕も過去もちろんキレたが・・・そのあとが大変だった(笑)

自業自得である。

最後買取りが成立したので4つ目の不運はなかったが、

キレる前に髪を切ろうと散髪屋に行って話すと(笑)

「わかります、わかります」と(笑)

人生が理不尽なのは百も承知だが、

とにかく僕は今日は飲みに行く!(笑)

明日はまた長距離出張だ。
category
This is it! まさにこれだ!

博多通りもん運動

c1_20170130201020dd4.jpg


c2_201701302010196b9.jpg


相変わらず

「博多通りもん」の

小箱持ってあっちこっち行ってます(笑)

みなさん

通りもんと分かると明らかに反応がいいです。

やっぱり人気があるんでしょうね。

今宿のなかはらさんに行って彩さんに

持ってもらいましたが・・・

離れて撮ると「保護色」になるようです(笑)

釣具屋さんってほんと「モノ」多いですよね。

ひとつの棚が¥100万超えるのザラらしいです。

いつもありがとうございます。

”30代の人のなかには、

「自分はもう若くはない」と思ったり、

「あのときにああしておけば」と

過去を後悔したりしている人がいるかもしれません。

しかし、それは大きな思い違いです。

自分が一番よく知っているのは「過去の自分」ですから、

未来の自分を想像するよりも

昔に思いを馳せるほうがラクだというだけです。

過去にとらわれて将来を見失わないためにも、

「いまできること」に意識を集中して、

腰を据えて取り組んでほしいと思います。”

                   百田尚樹/海賊と呼ばれた男
category
This is it! まさにこれだ!