Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

男女群島

8a_20170325194911a8b.jpg


8b_20170325194910dd2.jpg


8c_201703251949096e2.jpg


8d_2017032519490857c.jpg


8e_2017032519490764b.jpg


森ちゃんがこの連休に

男女群島に行ってきた。

もう4,50回行ってんだから

そろそろ60が出てもいいころだ!

結果はこれ(笑)

前田君のヘラクレスで行ったのに

釣れなかった理由をつべこべ語っていた(笑)

どうせ木っ端グロで終わるなら

このくらい釣って来いよ(笑)

憐れみを感じて木下君が

料理してくれた(笑)

口を酸っぱくしてセオリーを伝えるが

彼は現場では全く違うことをしている(笑)

栗林 重雄 もちろん人生初の60オーバーは

前田ヘラクレス!
スポンサーサイト
category
男女群島

森ちゃんの男女群島

b1_20170130195452fdc.jpg


b2_201701301954515e9.jpg


b3_2017013019545052c.jpg


b3a.jpg


b4_2017013019544994a.jpg


b5_20170130195448c7b.jpg


b6_201701301955378c2.jpg


b7_2017013019553743d.jpg



森ちゃんがメールで

「クロとヒラゴいるか?」

と来たのでもらってやると返事(笑)

五島でも行ったのかと思ったら・・・

なんと男女群島(笑)

正月一緒に行って僕は110Lクーラー

氷なしで7割ほど埋めましたが(笑)

「お前・・・なにしとったんや?」

「ずーーーっと寝とった(笑)」

「・・・・・・・・・・・(笑)」

男女といえど2時間くらい竿出して

0だと確かにテンションは落ちるが。

イズスミとチャッピー(アブッテカモ)の大群にやられた。

木っ端クロも足の裏以下は全部リリースしてきた。

※そんなもん当たり前じゃ(笑)

山見君のカイザーで日帰り(一泊二日)だったそうだが、

久々に「磯遊人」の井上さんがグループで来ていたらしく、

「まさか今回も60オーバー出とった?」

「出とった出とった・・・相変わらず信じられん(笑)」

とのこと。

この方はブログでは有名な方らしいが、

昔大分佐伯の磯で会ったことはありますが、

その風貌が個性的で結構覚えています。

男女群島では会ったことがありません。

殆ど土日にしか行かないそうです。

僕は殆ど平日しか行ってませんでしたから。

毎年の冬のブログを見ればわかりますが、

殆ど毎回男女では60オーバー仕留めてます!

ほんと信じられないくらい凄い!

たしか西磯ではないところでも釣っているので・・・

「釣り方」に何か凄い秘密が隠されれいるんでしょうね。

僕なんかハイシーズンに数十回男女行って、

60オーバーたったの「一匹」ですよ(笑)女島西のガメ瀬で。

はっきり「羨ましい」ですね(笑)

今度大分に行って釣り方教えてもらいにいこうかな。

僕はこだわりがないので・・・

よく釣る人が近くにいたら必ず「なぜ釣れるのか」を聞きます。

教えてくれる人もいれば、無視して教えてくれない人もいます。

「節操がない」とも言われますが「結果」は

「10の理屈」を超えるのでそこには僕もこだわります。

”下手と思われるのは嫌です(笑)”

こういう釣りをしてきたので、

適当に釣りしてても「そこそこの結果」が出るのはその効果かもしれませんね。

その貴重な(笑)魚をさばいて真空パックしていつもの

「天神ホルモン」に持って行って店長に

「ごめん、切って出してくれます?」

と言って快く・・・わざわざコンビニにワサビまで買ってきてくれて

盛り付けてくれました。

ほんとありがとうございました。

美味しかったですよ・・・一切れ千円くらいですから(笑)

森ちゃんまた頑張って釣ってきてください。

ありがとうございました。

「あくまで僕の経験ですが、

アイデアの独自性を左右するのは、

インプットの「量」だと思います。

一部の天才を除けば、

ほとんどの人の脳味噌はゼロから何かを思いつくほど優れてはいない。

ですから何かを生み出すには、

とにかく「入れる」しかないのです。」

                 百田尚樹/永遠の0
category
男女群島

謹賀新年、男女群島2017!

a01.jpg


a02.jpg


a03.jpg


a04.jpg


a05.jpg


a06.jpg


a07.jpg


a08.jpg


a09.jpg


a10_20170102173200583.jpg


a11_20170102173200032.jpg


a12_20170102173159522.jpg


a13_201701021733027a6.jpg


a14_20170102173301d51.jpg


a15.jpg


a16.jpg


a17.jpg


a18.jpg




あなたと

そして栗林重雄を支えて頂いている

世界の皆様、

新年あけましておめでとうございます。

2017年、平成29年は幕を開け

本年もボート屋日本一を目指して走り続けたいと思います。

森高くんのお誘いで恒例の正月休み男女群島ツアー

行ってまいりました。

天候も3日連続波1mと最高の条件も揃って・・・

おまけにブラックヘラクレスの前田船長と・・・

相性がいい組み合わせでした。

しかし来る途中、森ちゃんがジャケット上下家に忘れてきてことが判明(笑)

ナフコで透湿防水のカッパ買いました。

ハプニングがあるときは・・・大体いいことがある!

これマーフィーの法則です(笑)いやまじで。

遂に森ちゃんに60オーバーの尾長がでるのか?

あじか大明神で手を合わせて、

女将さんのまりちゃんと柴山社長に挨拶して、

順調に出発40人くらい乗ってました(笑)

波も風もなく・・・3時間半で到着。

我々は男島北側の南風泊に上がりました。

足場もよく夜の尾長期待できそう。

右に有田瀬、左に北村や上赤が見えます。

気温も高く全然寒くない。

プシュッとビールをやってから準備開始。

しかし実は残念なことに朝まで尾長口太を拝むことは

できませんでした。

森ちゃんが60位の笛吹上げただけ・・・リリース。

ハタンポとマツカサばっかり。

ちょっと宴会やって規則正しく24時には寝ました(笑)

5時起床。

頑張ってみるもエサ取りばかり。

夜明け・・・

夜のヘビータックルで森ちゃん40オーバーの尾長

やっとゲット(笑)

それからポツポツ30位の口太が食いだした。

僕のタックルはいつもの男女定番、

ロッドは剛剣1.85号、道糸ハリス4号直結、

円錐の飛しウキと唐辛子型ウキの固定、

ウキ下は1ヒロ・・・

1年ぶりの磯釣り・・・釣れるかちょっと不安だったが・・・

全然問題なくすぐ入れ食いになる(笑)

エサ取りが少ない。

10枚、20枚、30枚・・・(笑)

棚が半ピロの時もありました。

しかし尾長は30代、口太も30~40弱までとサイズがイマイチで、

ちょっと飽きてくる。

この釣り方は10年ほど前、全遊動で釣果が伸び悩んでいたとき、

フィッシングガイドみずほの石井さんところのお客さんが

教えてくれた釣り方だった。

固定だし浅棚になるので最初抵抗があったが・・・

進化させて自分のものになったとき、

どの船に乗ってもクーラーを開ければ・・・

ほぼ上位にランクされる釣果をあげられるまでになった。

森ちゃんはそんな子供だましの釣りと言うが(笑)

彼が1枚釣る間に僕は3~4枚釣る(笑)

食い渋れば棚とガン玉を上げたり下げたり増やしたり減らしたり・・・

で殆どまた食い出す。

道糸はかなり張り気味でアタリウキが5センチ沈んだだけで

餌が取られたり、食い込まない場合は、

早合わせせずに「聞く」・・・

「聞いて」「聞いて」「聞いて」ウキは走らないが、

穂先がプルプルなりだしたら・・・さらにどんどん聞いていく。

遂に穂先がピーンと曲ったら・・・合わせずに

ゆっくりと竿を立てるだけ。

これで胴に乗ってくる。

なかなか言葉で説明するのは難しいが、

これを覚えてから本当にクロ釣りが楽しくなった。

しかし、

東シナ海の絶海に浮かぶこの島の天候は変わりやすいもの

結局翌日の夜は男島の東側・・・八女瀬へ。

森ちゃん曰く「あ~あ、これで男女は終わったな(笑)」

「まだ諦めるな、憧れの男女群島に昔は釣れていた・・・

って書いとる(笑)」

またちょっと宴会やって夜竿出すが・・・駄目で、

23時に寝袋へ(笑)

4時最後の見回り・・・変わることもなく・・・夜明け

朝マズメも駄目。

元旦の夜明け・・・水平線と雲の間から僅かに太陽が、

写真を撮って、手を合わせ

「お陰さまで新年を男女群島で迎えることができました。

ありがとうございます。

僕に与えられた使命を本年も全うさせて頂きます。」

と祈るのでした。

口太をまたパラパラ釣って8時納竿。

12時過ぎには平戸に帰港。

50枚を超えるクロで一人ではとても動かせないクーラー

あじかさんのホームページに3枚載せて頂きました(笑)

他の人も数はそこそこでしたが大きいのが殆ど出ていませんでした。

森ちゃんのジャケット忘れマーフィーの法則はありませんでしたが(笑)

それでも安全で、怪我なく、破損なく、お土産もあって。

あじかの前田船長、社長・・・海の神様、

そして誘ってくれた森高君に

感謝します。

ありがとうございました。

「やっぱり男女群島には

夢があるよね、絶対!」

             高橋哲也/元尾長日本記録
category
男女群島

あじか磯釣りセンター

1a_201601081211332ed.jpg


1b_20160108121133679.jpg


1c_20160108121132cd8.jpg


先日行った男女群島、

あじか磯釣りセンター
http://www.ajika.jp/

のホームページに

「栗林重雄」が載っていました(笑)
http://www.ajika.jp/fish.cgi?yymm=201601

ちっちゃい尾長(笑)

他の人は・・・

あら、石鯛、クロ・・・大漁の人もいて!

ま~3年ぶりの磯釣りだから仕方ないですね。

老眼進行激しいけど糸結べたし(笑)

雨もほとんど降らなかったし・・・

4,5年前にはご覧のように

氷ほとんど入れずにほぼ満タン。

それでもやっぱり・・・

男女群島に立てたことに

ありがとうございます。

「何かをしようとした時、

失敗を恐れないでやってください。

失敗して負けてしまったら、

その理由を考えて反省してください。

必ず将来の役に立つと思います。」

                イチロー/米大リーグ
category
男女群島

男女群島「友人」

69088_753983361398766_8280620930818901985_n.jpg


75548_753983421398760_8621459130913542131_n.jpg


1426315_753983548065414_7416481857313206143_n.jpg

あなた友人いますか?

中学時代の同級生です、森ちゃんは。

僕は今は独身ですが、笑

森ちゃんも独身です。

35年付き合ってます。

親でもない、兄弟でもない、仕事関係でもない、

こいつが親友かどうかと考えた時期もありましたが・・・

それもどうでもよくなりました。

年をとってくると段々考え方が

シンプルになってきます。

若い人に比べて未来が早く見えてくるので、

それに対する行動が早くなってきますね。

それがいわゆる「年の功」だと思います。

僕の周りで成功者と思われる人は

ほぼその「行動が早かった」

そして「行動が遅かった」ひとは

失敗者じゃなくて・・・

「平凡な人」でした。

森ちゃんは大学卒業して30年同じ会社にいます。

僕は転職を繰り返して起業したので彼の感覚は分かりません。

100万回会社を辞めると言ってましたが、笑

しかしこの時代に30年転職をしないのは奇跡ですね。

非凡です。

「もう金のために働いていない」とも言っておりました。

僕の人間関係のなかで唯一「プロサラリーマン」と言えます。

よくけんかもしますが、

サラリーマンが下で社長が上ということはありません、

じゃぁ社長が下でサラリーマンが上ということも

当然ありませんが・・・

「何事もプロ意識を持つ!」ことが大切と学びます。

1枚目

小便です、笑

2枚目

●便です、笑

※以前「お前訴えるぞ」と言われたことがあります、笑

3枚目

僕達に釣られた運の悪い魚さんです、笑

ありがとうございました。

今年も全力であなたのハートを揺さぶりたいと思います。

「なんでくりさんばっかり釣れると?

は?運やろ、笑」

         栗林重雄
category
男女群島
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。